• TOP
  • 非正規社員が研修を受ける場合

人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)

有期契約労働者に対し、正社員に転換、または処遇改善のための職業訓練を
行う事業主様を応援する助成金です。


概要
有期契約労働者に対し、職業訓練を実施することで労働者の処遇改善、及び正社員化の促進を図る。

下記のいずれにも当てはまる方がいれば、まずはご相談下さい。
 ○ 正社員経験が少ない非正規雇用の労働者がいる、又は採用予定がある。
 ○ 正社員の転換、または処遇改善を目指している


 要件・受給額  (  )は中小企業以外
【特別育成訓練コース・有期実習型訓練
・訓練基準に適合する訓練カリキュラムを作成し、届け出ていること。
・ジョブカードを活用したOff-JTとOJTを組み合わせた3~6ヶ月の職業訓練を行った。
・総訓練時間が6カ月当たりの時間数に換算して425時間以上である事。
・総訓練時間に占めるOJTの割合が1割以上9割以下である。
・訓練終了後にジョブカード様式による職業能力の評価を実施していること。
受給額
賃金助成・・・1時間当たり760円(475円)
経費助成・・・ 訓練時間数により変動あり。10万円から最大で30万円(大企業は7万円~最大20万円)
         OJT分の実施助成・・・1時間当たり760円(665円)

※注意点
・1年度1事業所当たりの支給限度額は1,000万円です。
・原則として訓練実施分野において、キャリアコンサルティングが行われた日前の過去5年以内に
 おおむね3年以上通算して正規雇用されたことが無い者が対象です。

 
【特別育成訓練コース・一般職業訓練
・Off-JTのみの訓練で、1コースあたり20時間以上の訓練を行い、
 かつ、1年以内の実施期間で訓練を実施すること。
受給額
賃金助成・・・1時間当たり760円(475円)
経費助成・・・訓練時間数により変動あり。10万円から最大で30万円(大企業は7万円~20万円)
        OJT分の実施助成・・・760円(665円)
<支給限度額>
・1年度1事業所当たりの支給限度額は1,000万円です。
・同一労働者に対して1年度あたり1回のみです。



非正規労働者に研修を受けさせたいんだけど・・・
どんな研修を受けさせたら良いの?・・・

→お気軽にご連絡ください。
30分ほどの無料相談にて、詳しくご説明いたします。
 

 

その他オススメの助成金はこちら

オススメの助成金は、非常に高額で、かつ、受給要件を満たしやすい助成金になります。
無料診断もしておりますので、お気軽にご相談下さい。

   
採用・キャリアアップ関連の
助成金はこちら
育児・介護関係の
助成金はこちら
研修関連の助成金はこちら





無料相談はこちら

047-435-5777

無料相談実施中!


当事務所のサポートメニューはこちら

ryoukinnbana.PNG jimusyogaiyou.PNG daihyousyaaisatu.PNG

Copyright © 2011 オーリンク社会保険労務士法人 All Rights Reserved.