• TOP
  • 人材確保等支援助成金

職場定着支援助成金
※旧中小企業労働環境向上助成金

 

雇用管理制度を新たに導入し実施した場合に、雇用管理制度のメニューに応じて10万円が支給されます。
さらに、導入実施後の職場離職率を低下させた場合には、目標達成助成として60万円が追加で支給されます。

   【助成金額】

    1、評価・処遇制度の導入、実施  ・・・10万円

    2、研修体制制度の導入、研修の実施・・・10万円

    3、健康づくり制度の導入、実施  ・・・10万円

    4、メ
ンター制度の導入、実施   ・・・10万円

       ⇒これらの制度導入実施後、離職率を低下させた場合
         導入実施制度の数を問わず・・・60万円

※支払を受けた補助金は融資と違い返済の必要はありません。

 

   【職場定着支援助成金支給申請までの流れ】

      1、評価・処遇制度の導入、実施の例

     (1)計画の策定

     (2)制度構築
       ・キャリアパス制度の導入

       ・昇進昇格基準の明文化

       ・賃金体系制度の構築

       ・諸手当制度(旧労働環境向上助成金よろ対象手当が増えました)
        ⇒これらを就業規則で新たに導入

     (3)制度に従って従業員に賃金や手当を支給する

     (4)助成金の申請

    

    2、研修体制制度の導入、実施の例

     (1)計画の策定

     (2)研修費用を会社負担とする制度を導入する

     (3)制度に従い、新入社員研修、管理職研修、幹部職員研修、特殊技能研修などを
従業員に実施する

     (4)助成金の申請

   

3、健康づくり制度の導入、実施の例

(1)計画の策定

     (2)人間ドッグ、生活習慣病予防検診、腰痛健康診断、メンタルヘル相談などを
                会社が費用を負担するとする制度を導入

     (3)導入した制度に従い従業員に診断を実施する

     (4)助成金の申請

     4、メンター制度の導入、実施の例

     (1)計画の策定

     (2)メンターを選任し、メンタリング制度を導入する

     (3)メンターとなる者に対し、メンタリング講習や研修を行う

     (4)メンターによるメンタリングの実施

     (5)助成金の申請

    5、定着率目標達成助成

     上記1~4の制度の導入実施後に、

(1)  制度導入計画時離職率・・・計画前1年間の離職率

(2)  制度導入後離職率・・・制度導入後1年間の離職率

以上の(1)(2)を比較し、(2)が一定水準以上低下している場合に、

 

追加で支給申請が可能となります。

 

 

 
  
 この助成金に興味がある・・・

 これ以外の助成金についても聞いてみたい・・・

 

 ⇒お気軽にご連絡下さい。

  30分程度の無料相談にて、詳しくご説明させて頂きます。

 

 この助成金に限らず、従業員を雇用されている・雇用する予定がある事業所でしたら、

 何かしらご提案できる助成金がございます。

 ぜひ一度、当所の助成金無料相談にてお話させて下さい。

 

無料相談会実施中! お気に入りに追加 助成金受給事例 

アクセスマップ   事務所概要障害年金サポートセンター
助成金サポートセンター
オーリンク社労士法人
創業サポートセンター



 

 
Copyright © 2011 オーリンク社会保険労務士法人 All Rights Reserved.